工場・設備紹介

筑波工場
安全で高品質な製品を作り出すプレミアムキット®専用工場

製造から配送まで一貫した生産ラインを実現

ホギメディカルは、より安全で高品質なプレミアムキット®の安定供給と、納期短縮を目指し、プレミアムキット®専用工場を建設しました。プレミアムキット®専用工場では、先進の機械やロボットによる自動化が進み、ホギメディカルが長年にわたって培ってきたノウハウが随所に活かされています。変革の時にある医療現場を支えるための高品質な製品を、安全で安定的に生産するための機能をハード・ソフトの両面で備えた工場です。

ロボット生産による安全性の向上

先進のロボットによる生産で、材料の入れ間違い等の人為的なミスを削減し、人の手作業によって起こる菌の付着や異物混入の可能性を削減します。

工場建屋に免震構造を採用

新工場の建屋は免震構造が採用されており、震度7の地震にも耐えられる想定です。免震構造では、地下に設置された免震装置によって、地震の揺れが建屋に伝わりにくくなっています。これにより、ロボットの転倒などを防ぎ、地震直後でも生産可能な状態を確保できると見込んでいます。

プレミアムキット®

新工場で製造されているプレミアムキット®の詳しいご紹介はこちら

筑波滅菌センター

安全でクリーンな大規模電子線滅菌設備を保有しています。完全自動化によって少人数体制での運転が可能で、梱包状態のまま短時間で大量の滅菌を行うことができます。

筑波配送センター

全自動運転で、正確な配送をスピーディに行うことができ、1日1万個の出荷を可能としています。これによって、お客様の要望に対して即座に対応することができています。

HOGYコミュニケーションパス

創業以来お客様と共に歩んできたホギメディカルの過去から現在、そして未来をご紹介します。壁面でのグラフィック展示を中心に、製品の実物展示、製品カタログや、弊社発行パンフレット、映像コンテンツなど、見て、触れて、聞いて、様々な角度からホギメディカルを知っていただき、理解を深めていただけます。

特徴のある設備

電子線滅菌

筑波滅菌センター

部材倉庫

現在ディスポーザブル医療機器に対する滅菌は、主に電子線(EB;Electron Beam)滅菌 、EOG (エチレンオキサイドガス)滅菌、ガンマ線滅菌の三つの方法で行われています。
当社では材料ごとに付着菌数を計測し材料ごとに滅菌条件を決定します。キット製品では投入されている材料のなかで、滅菌し難い材料に合わせて滅菌方法、条件を設定します。

ホギメディカルで製造されるディスポーザブル医療製品の安定供給を根幹で支えているのが電子線滅菌です。
この技術は、EOG滅菌、ガンマ線滅菌に比べ、短時間で大量の滅菌処理が可能で、しかも残留毒性や環境汚染のない安全な滅菌方法です。
筑波滅菌センターでは、これまで培ってきた滅菌・搬送に関わるノウハウの結集で、コンピュータ制御による完全自動化を実現しております。

電子線滅菌の特徴は、まず梱包状態のまま滅菌でき、そして数秒から数十秒という短時間で大量の製品を連続的に効率よく滅菌できるという事です。また、エチレンオキサイドガスのように滅菌後の処理や、環境汚染がなく、ガンマ線滅菌における放射性廃棄物処理の必要もありません。

ホギメディカルでは、安全な製品を安心して使用していただくべく、細心の注意を払い製品を製造しております。

その他の工場

P.T.ホギインドネシア第1工場

インドネシアの現地子会社「P.T.ホギインドネシア」は、東アジアの生産拠点であり、世界でも有数の医療用不織布加工工場として、労働集約的な生産工程を担っています。

美浦工場第一

美浦工場第二

江戸崎配送センター

P.T.ホギインドネシア第2工場

(株)ホギメディカルは、本社、美浦工場第二、筑波工場、滅菌センターで、ISO13485:2016の認証を取得しています。

美浦工場第一は、ISO9001:2015の認証を取得しています。

P.T. ホギインドネシア第1工場、第2工場は、ISO 13485:2016の認証を取得しています。

本社ショールーム

当社のあらゆる製品・商品を集め展示したショールームを本社に設置し、顧客の皆様が当社の製品・商品をより深くご理解いただくための場を提供。コミニュケーションの拡大を図り、顧客のニーズに的確にお応えするため、有効活用しております。